スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオディメンション

海外に行ってて更新してなかった愛馬について。

悲しいかな既に引退してしまったけどネオディメンション。



10/4/13 坂本厩舎
ヒザの熱感が引かないことから、レントゲン検査を行ったところ、右トウ側手根骨を剥離骨折していることが判明しました。「日曜日と同様に歩様は通常のものですが、相変わらず熱感は残っています。念のためにレントゲンを撮って状態を確認したところ、トウ側手根骨部分に薄っすらと骨が浮いているような状態でした。程度としてはごく軽度のもので、手術の必要もなく3ヶ月前後の時間で自然治癒できるものだろうとの診断結果でした。しかし、障害を飛ばすと、前脚にどうしても負担がかかってしまいますので、馬自身が気にしてしまう可能性もあります。また、障害の練習もまだ初期段階で、実戦へ向かうまでとなるとさらに時間が必要となってしまいます。少しずつですが心身ともに成長しているのを感じることができていましたし、新しい舞台で活躍させてあげたいと思いながらこれまでやってきましたが、いい結果を出すことができず申し訳ありません」(坂本師)検査の結果、右ヒザを剥離骨折していることがわかりました。JRA診療所の診断からもごく軽度の骨折で時間をかければ回復するとのことでした。未勝利戦が終了し、新たなる活躍の場を求めて障害戦への転向を目指し調整をしてまいりましたが、患部の治癒とその後の競馬までの期間を考えると3ヶ月以上の期間を要してしまう見込みです。このままでは維持費出資金等の会員の皆様のご負担ばかりが大きくなってしまうことから、坂本調教師と協議した結果、大変残念ではありますが14日付で中央競馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬へ出資されています会員の方々へは、追って書面をもってご案内いたします。

10/4/11 坂本厩舎
「金曜日に本馬場に入れて障害を飛ばせましたが、まわりを気にするような感じでスピードに乗り切れませんでした。来週も馬の状態を見ながら練習していこうと考えていましたが、本日、馬体をチェックしたところ、右ヒザが少し熱っぽくなっています。歩様は問題なさそうですが、着地の際に負担がかかる部分ですし、数日は慎重に様子を見たいと思います」(坂本師)

10/4/7 坂本厩舎
7日は軽めの調整を行いました。「障害練習をやる分だけ疲れは出るのですが、しっかりケアしてあげれば回復してきます。少しずつ成長を見せてくれていますので、その良化を阻害しないように注意しながら調教を行うようにしています。先週末に大きな障害を飛ばせたので、昨日と今日は馬場で普通キャンター程度の調教と角馬場の小さな障害を飛ぶメニューにとどめて過度な負担をかけないようにしています。明日は馬場が悪くなる可能性もありますので、馬場コンディションや馬の状態をよく見て、問題なさそうならば週末に大きな障害を飛ばすつもりでいます。まだ馬や障害に対して気にするところがありますので、一気に合格を目指していくのではなく馬に合ったペースで慣らしていきます」(坂本師)

10/3/31 坂本厩舎
31日は障害練習を行いました。「先週楽をさせたので、疲れを見せた背腰の状態は良くなりました。以前は一度疲れが出るとなかなか回復してこなかったのですが、ここ最近はその回復が見られます。もみ針などでしっかりケアしている効果もあるのでしょうが、体質面も成長してきているのでしょう。相変わらず小柄ではありますが、現在は馬体重が430キロ台になっていますし、少しずついいほうへ変わってきていると思います。今朝は障害コースへ入り、大きな障害を飛ばせました。これまでは単走での練習でしたが、今回から併せ馬の形で障害試験の内容に近い練習を行いました。以前は障害に対して慎重になるところがありましたが、今回はパートナーを気にして少し躊躇する素振りを見せました。障害をやり出した馬たちは慣れないことが多いため、気にして慎重になるシーンは多々あります。一人前にさせるには経験を積みながら慣れさせていくことが大事ですので、焦らず地道に練習していき、いい形でレースへ送り出せるようにしていきたいと考えています」(坂本師)

10/3/25 坂本厩舎
25日は軽めの調整を行いました。「一週間前はスタンド前の障害を飛ばすだけでしたが、金曜日には他の障害も飛ばせて順調に進めることができていました。しかし、今週になって再度背中から腰にかけて張りが出ており、疲れが少し見られます。以前からのウィークポイントですし、やはり一気に攻めていくと大きな負担がかかりやすくなります。しっかりケアしていけばそれほど長引かないで元の状態に戻すことができるレベルだと思いますので、今週は無理をしないで軽めの調教に終始するつもりです。降雨の影響で馬場が悪く、馬体に傷みがなかったとしても馬には優しくない状況なので、息抜きするにはちょうどいいタイミングでしょう」(坂本師)

10/3/24 坂本厩舎
24日は軽めの調整を行いました。

10/3/18 坂本厩舎
18日は障害練習を行いました。「先週までは角馬場の小さな障害を飛ぶ練習でしたが、今朝は北の本馬場に入れてスタンド前の大きい障害を2つ飛ばせました。先週までは慣れていない障害に気を使っていましたが、今日に限ってはそこまで突っ張ることはありませんでした。最初としては悪くありませんが、もう少し慣れて、よりスムーズな飛越ができるようになる必要がありますので、今後も練習を継続して上達を図っていきます」(坂本師)

10/3/11 坂本厩舎
11日は障害練習を行いました。「疲れを取ることに専念した甲斐があって、だいぶ良くなってきましたね。それに伴い、今週から再度障害練習を行っています。まだ、角馬場の小さな障害ですが、まずまずの飛越を見せてくれています。ただし、少し神経質なところがあるので慣れさせるのに時間は必要かもしれませんね。放牧に出す前に軽く飛ばせていた障害でも、時間があいた現在は気を使っています。平地を使っていたときも同じように時間をかけながら良くしていましたし、これからも慣らしていき、様子を見ながら一歩ずつステップアップしていきたいと思います」(坂本師)

10/3/10坂本厩舎
10日は軽めの調整を行いました。今週は明日11日に障害練習を行う予定です。

10/3/3 坂本厩舎
3日は軽めの調整を行いました。「先週、障害を飛ばせたときに疲れを感じましたし、その後の様子を見ていても、腰の状態がもうひとつに感じました。このまま進めても良くないと考えて、週末から少し楽をさせています。楽と言っても、障害を飛ばせたり、速い時計を出していないだけで、馬場に入ってキャンター調教は行っています。以前は一度疲れが出るとなかなか抜け切らないところがありましたが、今回は回復が早いですね。その点で成長を感じますし、しっかり疲れを取った状態で上達を図っていけば先々につながってくると思います」(坂本師)

10/2/25 坂本厩舎
24日は軽めの調整を行い、25日は障害練習を行いました。「先週末に無事帰厩し、今日からトレセンでの障害練習を始めました。まだ小さな障害を飛んで、本馬場の障害を見せる程度です。平地を使っていたときも小さな障害を飛ばせることをしていたのですが、そのときに比べるとややトモの蹴りの強さが物足りないですね。以前はもっと高く飛んでいましたし、少し輸送による疲れがあるのかもしれません。まだ初期段階ですし、いきなり本格的な調教を強いていくことはしていませんので、しっかり馬体ケアを行って、良化とともに練習過程を進めていきたいと考えています」(坂本師)

10/2/20 坂本厩舎
20日に美浦トレセンへ帰厩しました。

10/2/19 山元TC
19日に山元トレセンへ移動しました。20日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。

10/2/18 移動中
18日にNF空港を出発しました。山元トレセンを経由して20日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。

10/2/15 NF空港
障害調教と屋内坂路コースでハロン13?15秒のキャンターを行っています。18日にNF空港を出発し、山元トレセンを経由して20日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。「木曜日に出発することになりました。体調は良く、脚元にも問題はありません。なかなかの障害センスを見せていますし、いい状態で送り出せると思います。馬体重は422キロです」(空港担当者)

10/2/8 NF空港
障害調教と屋内坂路コースでハロン13?15秒のキャンターを行っています。「継続して高い負荷をかけていることで、体も引き締まって状態は右肩上がりです。これからは最終的な移動態勢を整えていきます」(空港担当者)

10/2/1 NF空港
障害調教と屋内坂路コースでハロン13?15秒のキャンターを行っています。「坂路での負荷を高められているように、状態は確実にアップしてきています。障害練習も無難にこなしてくれていますし、移動を考えられる仕上がりに近づいてきましたね。馬体重は419キロです」(空港担当者)

【クラブから転載の許可を受けています】

結果として、明らかに向いてないだろうと思われる障害に出ようとしたけど、その前に怪我しちゃって引退でした。

ネオについてはデビュー戦も中山競馬場に見に行ったし、1番人気だったし、けっこう期待したけど、なんと言うか厩舎のレース選択やらはちょっと残念やったね。

もちろんネオは頑張ってたけど、仮に違う厩舎ならと、ふと思ってしまうね。

これも経験やね。この子からは、厩舎とあとやっぱり馬体重を重要性を学んだね。

お疲れ様でした。


Neo Dimension  ネオディメンション 牡
父 ネオユニヴァース × 母 ホープチェスト (母父 *トニービン)
2006年1月20日生 青鹿毛
入厩: 関東(坂本厩舎)
生産: ノーザンファーム
募集総口数: 400口
募集総額: 2,000万円
1口出資額: 50,000円
平地: 500万(0-1-0-6)

出走日 場所 レース名 天候 状 コース 頭 人 着 斤 騎手 上り タイム 着差 体重 備考
09/12/19 中京 天竜川特別 晴 良 芝2500 16 14 15 50 丸田 36.3 2:36.8 3.6 416
09/10/31 福島 3歳上500万下 曇 良 芝2600 13 6 12 53 丸田 36.8 2:43.5 1.4 416
09/9/26 新潟 3歳未勝利 晴 良 芝1800 18 2 10 55 丸田 34.2 1:48.8 1.2 414
09/8/30 札幌 3歳未勝利 晴 良 芝2000 15 6 2 55 丸田 35.0 2:02.6 0.0 412
09/2/1 東京 3歳未勝利 晴 重 芝2400 16 3 6 56 内田 36.3 2:33.3 0.7 414
09/1/11 中山 3歳未勝利 晴 良 芝2000 16 4 4 56 内田 35.8 2:06.5 0.4 416
08/12/7 中山 2歳新馬 晴 良 芝1200 15 1 9 55 デムーロ 35.7 1:11.8 1.8 424




スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
月別アーカイブ
気軽にご連絡を!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
59817位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
16589位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。