スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロナループ近況

コロナループの近況をアップしとこうか。


こんなにもアップしてなかったんやね、驚き。


5月に2勝目をあげたときにちょっとコメントしたからそういう感覚はなかったわ。


ま、単なる俺のためのメモみたいな感じやね。





10/7/7 山元TC
周回で軽めのキャンター調整を行っています。「夏負け対策と函館競馬を目指してこちらに移動してきました。体調面が問題ないようならばすぐに函館に入れるプランもあったのですが、移動後の様子を見ていると、あまり元気がないように感じます。二ノ宮調教師と相談した結果、今週の移動は見送ることになりました。今後の良化具合を見ながら今後の予定を決めていくことになるでしょう」(山元担当者)

10/7/3山元TC
3日に山元トレセンへ移動しました。「寝違えたとのことでしたが回復が思った以上に早く、だいぶ落ち着いています。予定を延ばすことも考えたのですが、アクシデントの影響はないと見ていいでしょう。しかし、近々の帰厩に備えて獣医に状態のチェックをしてもらったところ、夏負けの前兆が感じられるとのことでした。体調面を考えると真夏の新潟は堪えそうなので、美浦近郊よりいくらか過ごしやすい山元トレセンへ移動させ、その後のコンディションを見ながら函館競馬を考えていきます」(二ノ宮師)

10/6/30ドリームF
軽めの調整を行っています。「先日調教師と話をした際、1?2週間のうちの帰厩させたいと言っていましたので移動に備えて乗り進めていたのですが、月曜日に馬房で寝違えて左トモを捻ってしまいました。最初は気にしていたのですが、火曜日は少し違和感があったものの腫れは徐々に楽になってきました。今朝はさらに症状が軽くなっていて、急速に良化しています。念のためレントゲン検査を行いましたが、骨などに異常もありませんでした。一度調教師には予定を延ばしてほしいと話をしたのですが、今の状況であれば大幅にずれ込むことはなさそうです。もう数日様子を見て、再度調教師と相談していきます」(牧場担当者)

10/6/23 ドリームF
周回と坂路でキャンター調整を行っています。「具合がいいので、福島のダート1150mを狙うことも考えたのですが、今開催のこの条件は今週と来週の2鞍しかなく、優先出走権を持った馬と前走からの出走間隔がかなり長い馬しか入れない状況のため見送ることにしました。もう少し待てば新潟開催が始まります。新潟は1200mの鞍が毎週組まれていますので、おそらく問題なく出走できるようになるでしょう。出馬状況などを見ながらになりますが、1?2週間のうちに帰厩させてトレセンでの調教を開始していくつもりです」(二ノ宮師)

10/6/16 ドリームF
周回と坂路でキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、周回でダクとキャンター、坂路で普通キャンターをじっくり乗るメニューをこなしています。ノドの弱さは時折感じますが、短距離を走る馬なのでしっかりケアしていけば問題ありませんし、帰ってくる前とさほど変わりないので心配は要りません。肉体面の疲れはありませんし、具合はいいですね。先日私が跨っていたときの調教を二ノ宮調教師が確認していきましたが、数週間のうちに戻すことも示唆していましたよ」(牧場担当者)「調教を順調に行えていて、具合は良さそうです。近いうちの競馬を考えることができそうですね。場合によっては福島のダート1150mを考えてもいいなと思っていますが、優先出走権が今週で切れてしまいますし、来週以降のレースは出馬状況を見ながらになります。福島に行けそうならば近いうちに戻すかもしれませんし、もう少し出走間隔が必要ならば新潟まで待つことになるでしょう。もう少し様子を見た上で最終的にどのタイミングで戻すか判断します」(二ノ宮師)

10/6/9 ドリームF
周回と坂路でキャンター調整を行っています。「戻ってきた当初は息づかいがもうひとつ良くなくノドに若干の違和感を感じたのですが、日が経つにつれて緩和されてきました。オペしたように弱い部分ですから、疲れから少し調子が悪かったのかもしれませんね。今ではそれほど気になりませんし、走った分の疲れも癒えてきましたので、徐々に調教も進めています。現在は周回コースでダクとハッキング、そして普通キャンターを乗り、坂路でのキャンター調教を織り交ぜています。少しずつ乗り込んでいっていい状態にして再度トレセンに送り出せるようにしていきます」(牧場担当者)

10/6/2 ドリームF
周回で軽めのキャンター調整を行っています。「先週末にこちらへ帰ってきて、レース後の疲れをよく見てから乗り出しています。多少の疲れはあるのでしょうが、それほど極端な馬体の傷みはなさそうですね。ただし、軽く動かした際の息づかいがもうひとつに感じます。ノドに不安があった馬ですから、呼吸器を含めて目に見えにくい部分に疲れがある可能性もありますので、しばらくは軽めにとどめてリフレッシュに努めていきます」(牧場担当者)

10/5/29 ドリームF
29日にドリームファームへリフレッシュ放牧に出ました。

10/5/27 二ノ宮厩舎
26日、27日は軽めの調整を行いました。「前走が悔しい2着だったから今度こそは勝ちたいと思って送り出したので無事に勝ててホッとしました。他のコースがダメということはありませんが、未勝利のときに続いて今回も新潟ですし、相性がいいのかもしれませんね。レース後は多少の疲れこそあるものの、水曜日には乗っていたくらいなので、極端にガタっと来ている印象はありません。ただし、中間にスクミが出ましたし、筋肉に傷みが出やすい馬です。長い間頑張ってほしいですし、ここは無理しないで、いったんリフレッシュさせようと考えています。もう少し様子を見てから最終的に判断しますが、おそらく明日、明後日あたりに牧場へ移動し、体のケアをしてから夏の新潟、前後することになりそうならば他のレースも視野に入れて柔軟に考えていくつもりです」(二ノ宮師)今週末にドリームファームへリフレッシュ放牧に出る予定です。

10/5/23 二ノ宮厩舎
23日の新潟競馬では積極的に先頭に立ち、後続を従えながら直線に向かう。最後はじりじりと迫られるが凌ぎ切って優勝。「強かったですね。先輩たちにアドバイスをもらってリズムよく競馬ができるように心掛けました。先手を取るために出していったので、ペースは決して楽ではなかったかもしれません。それでも自分の形で競馬ができましたし、平坦コースで踏ん張りも利いたと思います。止め際にノドは少し気になりましたが、競馬に影響はなかったと思います。距離は長くなっていいタイプではないでしょうから、1000?1200mでスピードを活かすことができれば今後も楽しみです。チャンスの大きいコロナループに続けて乗せてもらっていたので、勝つことができてほんとうに嬉しいです」(平野騎手)気分よく先行できれば強い馬で、鞍上が前回に続いてうまくこの馬の持ち味を引き出してくれました。500万下クラスではスピードは上位ですし、夏のクラス再編成で同クラスを再び走ることを考えると楽しみはさらに広がります。この中間にスクミの症状が出ていましたし、レース後の状態を確認して、場合によっては短期放牧に出してから次へ向かうことになると思います。

コロナループ2010年5月23日 新潟500万下優勝

10/5/20 二ノ宮厩舎
20日は美浦南Pコースで追い切りました(65秒9?51秒9?37秒8?12秒6)。「水曜日の朝に少しスクミの症状が見られたので、じっくり動かして筋肉をほぐし、今朝追い切ることにしました。中1週ですし、それほど強い調教は必要ないと思っていましたが、重馬場にも関わらずまずまずの動きを見せてくれました。少し時計が速かったかなという気もしなくはないのですが、感触は悪くないですね。追い切り直後の様子を見ていてもまずまずですので、予定どおり今週の競馬に向かいます。それなりにメンバーは揃っているようですが、前走でこのクラスでは上位であることを再確認できましたし、リズム良く競馬ができれば今回もいい勝負をしてくれると思います。なんとかいい結果を出したいですね」(二ノ宮師)23日の新潟競馬(4歳上500万下・ダ1200m)に平野騎手で出走いたします。

10/5/19 二ノ宮厩舎
19日は軽めの調整を行いました。今週は明日20日に追い切る予定です。今のところ23日の新潟競馬(4歳上500万下・ダ1200m)に平野騎手で出走を予定しています。

10/5/12 二ノ宮厩舎
12日は軽めの調整を行いました。「馬体重は変わりありませんでしたが、休養明けを一度使って中身が良くなっていた分、序盤の行きっぷりが違ったし、最後の脚色も前回よりよかったと思います。いい競馬ができていただけに2着に負けたのは悔しいですが、改めて能力を感じることができましたし、すぐに順番が来そうですね。レース後の状態を見ているところですが、多少の疲れこそあるものの、現在のところはガタっと来ているようには感じません。しかし、硬さが出やすい馬ですし、もうしばらくはしっかりと様子を見る必要はあります。確認していき、問題ないと判断できれば予定どおり中1週の競馬に向かうつもりです」(二ノ宮師)状態次第ですが、23日の新潟競馬(4歳上500万下・ダ1200m)に平野騎手で出走を予定しています。

10/5/8 二ノ宮厩舎
8日の新潟競馬ではスタートひと息も積極的に押して逃げる展開。直線では後続を放して粘り込みを図るも、最後はサウンドアクシスに外から交わされ2着。「スタートは案外でしたが、二の脚が速く楽にハナを奪うことができました。休み明けを一度叩いたことで状態がよくなっていましたし、実際に息の入りがよく最後の直線もしぶとく粘ってくれました。いいスピードを持っている馬ですし、次も好勝負が期待できると思います」(平野騎手)「同じ勝負服にやられてしまい悔しいですが、自分でペースを握って2着まできています。やはり力はありますね。もう少し馬体が絞れてくると、さらに良くなりそうですし、状態を確認して問題がなければ中1週で新潟を使いたいですね。ただし、この中間に少しスクミが見られましたので、筋肉の硬さなどしっかりと見極めて最終判断をするつもりです」(二ノ宮師) 果敢に逃げ切りを狙いましたが、サウンドアクシスに直線半ばで交わされてしまいました。休み明けのレース振りは確実に良化していますし、次走こそは本馬の勝利に期待がかかります。トレセンで状態を確認し問題ないようであれば、今のところ23日の新潟競馬(4歳上500万下・ダ1200m)を目標に調整していきます。

コロナループ2010年5月8日 新潟500万下2着

10/5/6 二ノ宮厩舎
8日の新潟競馬(4歳上500万下・ダ1200m)に平野騎手で出走いたします。

10/5/5 二ノ宮厩舎
5日は美浦南Pコースで追い切りました(70秒0?53秒4?38秒9?12秒5)。「今朝はポリトラックで時計を出したのですが、先週が少し重め残りだったので、長めから走って終いに少し追って負荷をかけました。動きはまずまずで、先週より今週のほうが良かったですね。スクミも問題ありませんし、今日の雰囲気ならば今週の競馬へ向かっても大丈夫そうです。想定を見る限り、問題なく出走できそうです。前回は長期休養明けの分もありましたから、一度使って動きも変わってくるでしょう。前進を期待しています」(二ノ宮師)8日の新潟競馬(4歳上500万下・ダ1200m)に平野騎手で出走を予定しています。

10/4/28 二ノ宮厩舎
28日は美浦南Wコースで追い切りました(67秒8?53秒2?39秒7?13秒6)。「先週見られたスクミの症状は落ち着いているし、追い切りの動き次第で出走を検討できるように特別登録を行いました。その上で今朝時計を出したのですが、まだ動きが重く、やや一杯でしたね。せっかくならばいい状態で送り出したいですし、今週は登録だけにとどめて、来週以降の競馬を目指していきたいと思います。2週目と3週目は適鞍が2鞍ずつありますし、おそらく出走できるでしょうから、馬の状態をよく見て判断していきます」(二ノ宮師)今のところ今週の競馬は見送り、来週もしくは再来週の新潟競馬(4歳上500万下・ダ1200m)に出走を予定しています。

10/4/25 二ノ宮厩舎
5月1日の新潟競馬(高田城特別・ダ1200m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート15頭のところ、本馬を含めて33頭の登録があります。

10/4/22 二ノ宮厩舎
22日は美浦南Wコースで追い切りました(58秒0?42秒8?14秒3)。「水曜日はじっくり運動を行い、今朝半マイル重点でサラッと時計を出しました。動き自体は悪くありませんが、スクんだ直後なのでこの後も慎重に乗っていきます。今のところ1回新潟の2週目か3週目あたりを考えていますが、今後の状態次第で前後するかもしれません。よく確認しながらレースを決めていきます」(二ノ宮師)

10/4/21 二ノ宮厩舎
21日は軽めの調整を行いました。「火曜日に少しスクんでしまいました。心配するほどではないですが、疲れが少し出てしまったのかもしれません。今朝追い切って今週の競馬へ向かうつもりでしたが、無理はしないほうがいいでしょう。優先出走権がないので出られるかどうかも微妙ですし、今週は見送って新潟に目標を切り替えることにしました。明日以降に少し時計を出して動かしながら状態を上げていきます」(二ノ宮師)24日の福島競馬(4歳上500万下・ダ1150m)は見送ることになりました。

10/4/14 二ノ宮厩舎
14日に美浦トレセンへ帰厩しました。「月曜日に見てきましたが、牧場で緩めずに乗れていたし、動きも上々と牧場担当者からも太鼓判を押してもらいました。状態は良さそうですので、今日帰厩させて競馬へ向かっていくことにします。前走からそれほど間があいていないですし、中間もしっかり乗れているので、来週の競馬を目指しても問題ないでしょう。あとは出馬状況次第になるので、出走できれば来週の福島を、厳しいようであればスライドするなど他のレースを検討していきます」(二ノ宮師)出馬状況次第ですが、24日の福島競馬(4歳上500万下・ダ1150m)に出走を予定しています。

10/4/7 ドリームF
周回と坂路でハロン17?18秒のキャンター調整を行っています。「先週こちらに帰ってきて数日は様子を見ていましたが、大きな傷みはなさそうでしたので、さっそく動かしています。動きの硬さは多少目立ちますが、しっかりケアしていけば問題ないでしょう。レースを使ったわりには動きが重たいので、緩めないように気をつけながら乗っていき、再度トレセンへ送り出せるようにしていきます」(牧場担当者)

10/3/30ドリームF
30日に美浦近郊のドリームファームへリフレッシュ放牧に出ました。「久々でしたし、昇級初戦ということを考えれば、悪くない内容だったと思います。ペースの違いに戸惑うことなく前へつけることができましたし、あの走りならばこのクラスでも十分にやれるはずです。レース後は大きな疲れこそありませんが、ブランクがあった後ですし、しっかりケアしてより良い状態で次走へ向かっていくために放牧に出してリフレッシュすることにしました。美浦からすぐ近くの牧場へ放牧に出したので、今後の状態に問題がないようであれば、緩まないように乗り込んで、出馬状況を見ながら福島開催の最後か新潟開催を目指していければと考えています」(二ノ宮師)

10/3/28 二ノ宮厩舎
28日の中京競馬ではスタートしてから押していくも他のほうが速く3、4番手を追走。勝負どころから動いて前を捕まえにいこうとするも最後は脚色が鈍り8着。「できれば前々で運びたいと思っていましたが、久々の分だけスタートしてから少しモタモタしていましたし、他馬のダッシュが速くて、3、4番手に控える形になりました。不安のあったノドはそれほど気になりませんでしたが、最後は息切れして脚が上がってしまいました。いかにも一度使われて良くなりそうな感じがあるので、次はもっと動けるようになると思います」(平野騎手)プラス20キロとやや余裕のある体つきでの出走となりましたが、もともとふっくらと見せる体型でもありますし、半年ぶりの競馬を考えるとまずまずの状態で復帰戦へ向かうことができました。今回は久々の上に昇級初戦だったことを考えれば悲観する内容ではなかったと思います。このあとはレース後の反動がないかをしっかり確認してから短期放牧を挟むか、このまま続戦するか決めていきます。

コロナループ2010年3月28日 中京500万8着

10/3/25 二ノ宮厩舎
25日は軽めの調整を行いました。「今朝の状態を見ていても特にガタっと来る感じはありませんでした。体重は510キロを切るくらいでやや重めですが、以前もこのくらいで走っていた馬です。それでも多少は太く見せると思いますが、もともとの体型もありますし、数字ばかりを気にしすぎるのも良くないだろうと思います。体に硬さが出やすい馬ですし、調教ばかりをやりすぎるのもコンディションを下げてしまう要因にもなりかねないと判断して、予定どおり今週の競馬に出走することにしました。ノドに関しては速いところをやり出して、多少気になるところはあるものの悪くなっているわけではありませんし、走りに影響を及ぼしている感じもありません。久々の出走となりますし、昇級初戦ですので簡単ではないでしょうが、減量を活かしていい競馬ができれば楽しみです」(二ノ宮師)28日の中京競馬(4歳上500万下・ダ1000m)に平野騎手で出走いたします。

10/3/24 二ノ宮厩舎
24日は美浦南Dコースで追い切りました(68秒8?53秒9?39秒2?11秒9)。「引き続き、じっくりと乗り込んで体を引き締めているところです。今朝はダートコースのコンディションがまずまずだったので、南のDコースで追い切りました。長めから行って終いを伸ばす内容だったのですが、時計的にまずまずだし、動きも悪くなかったですよ。前走から間があいているし、より良い状態で競馬へ送り出したいと思っています。今日の調教の動きならば出走を前向きに検討できるかなと思っていますが、まだ体は余裕があるように見えるのも確かです。追い切り後の疲れがないかどうかも含めて、ギリギリまで状態を見て最終的に今週の競馬に出走するかどうかを判断するつもりです」(二ノ宮師)状態次第で予定を延ばす可能性はありますが、28日の中京競馬(4歳上500万下・ダ1000m)に平野騎手で出走を予定しています。

10/3/18 二ノ宮厩舎
18日は美浦南Wコースで追い切りました(53秒4?38秒6?12秒7)。「負荷がかかるようにウッドチップで入念に乗り込んでいます。本数を重ねるごとに動きは良化傾向にあるのですが、相変わらず体は重めですね。先日計測したときが510キロでした。成長分もあるのでしょうが、帰厩当初からかなり余裕のある体つきでしたし、理想はもう少し絞ってからレースに臨みたいですね。最終的に出走を決めるのは直前の動きを見てからにしたいと思っています。それなりに動けるのならば予定どおり出走するつもりですが、どうしても中京でないといけないわけではありませんし、4月から福島開催もあるので状態をしっかり見極めてから判断します」(二ノ宮師)状態次第で予定を延ばす可能性はありますが、早ければ28日の中京競馬(4歳上500万下・ダ1000m)に出走を予定しています。

10/3/17 二ノ宮厩舎
17日は軽めの調整を行いました。今週は明日18日に追い切る予定です。

10/3/11 二ノ宮厩舎
11日は美浦南Wコースで追い切りました(56秒0?39秒8?13秒4)。「先週に続いてじっくりと乗り込んでいますよ。週末に少し時計を出しましたし、今朝も半マイル重点ですが追い切っています。スクミは落ち着いていますが、まだ体に余裕がありますし、もうしばらくは脚元などに過度な負担がかからないように注意しながら乗り込んでいかなければいけません。おそらく4週目には間に合うと思いますが、しっかり様子を見ながら判断していきます」(二ノ宮師)28日の中京競馬(4歳上500万下・ダ1000m)に出走を予定しています。

10/3/10 二ノ宮厩舎
10日は軽めの調整を行いました。今週は明日11日に追い切る予定です。

10/3/4 二ノ宮厩舎
4日は美浦南Wコースで追い切りました(40秒7?13秒0)。「先週はスクミが出ていたので無理をしませんでしたが、今週になって改めて血液検査を行ったところ少し良化が見られたので、今朝はウッドチップで半マイル重点の時計を出しています。動きは悪くないですね。ただし、もともと太く見えやすい体型とはいえ、まだお腹がボテッとしていますので、プール調教を織り交ぜながら体を絞っていくつもりです。様子を見ながら週末にも少し時計を出して、鍛えていきたいと思ってます」(二ノ宮師)状態次第で予定が前後する可能性はありますが、今のところ28日の中京競馬(4歳上500万下・ダ1000m)を目標に調整しています。

コロナループ2010年3月4日 調教中

10/3/3 二ノ宮厩舎
3日は軽めの調整を行いました。

10/2/25 二ノ宮厩舎
25日は軽めの調整を行いました。「全休日明けの火曜日に少しスクミの症状を見せたので、水曜日は運動に専念して木曜日に追い切ろうと考えていました。しかし、水曜日の午後に血液の状態を確認したところ、まだスクミの値が高く、完全に落ち着いていなかったので、今朝も速いところは控えて軽い調整のみにとどめました。体がかなり立派になっているし、久々のトレセンでの調教で少し疲れが出ているのでしょう。慌てても仕方ありませんので、数日様子を見て、早ければ今週末か来週より時計を出していきたいと思っています。今後の状態次第ですが、競馬は早くても中京の最後あたりになるかもしれませんね」(二ノ宮師)

10/2/24 二ノ宮厩舎
24日は軽めの調整を行いました。今週は明日25日に追い切る予定です。

10/2/17 二ノ宮厩舎
17日に美浦トレセンへ帰厩しました。「予定どおり帰厩しました。まだ厩舎に入って間もないので少し様子を見なければいけませんが、このまま問題ないようであれば、さっそく明日から動かしていきたいと思います。少し間があいているので動きを見ながら具体的な予定を決めていくつもりですが、2週間後には2回中京開催が始まりますし、中京をメインに考えていくことになるでしょう」(二ノ宮師)

10/2/16 山元TC
16日に山元トレセンへ移動しました。17日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。

10/2/15 移動中
15日にNF空港を出発しました。山元トレセンを経由して17日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。「順調に進められていましたし、馬体にも適度に余裕がある状態で送り出すことができました。復帰戦が楽しみですね」(空港担当者)

10/2/10 NF空港
検疫次第ですが、17日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。「先週北海道へ行って見てきたのですが、体が立派になっていいコンディションにあるのを確認できました。調教も順調にこなせていたし、これならば近いうちにトレセンへ入れてレースへ向かっていけそうですね。今のところ来週中に帰厩させたいと考えています」(二ノ宮師)

10/2/8 NF空港
屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を基調に、週2日はハロン13?14秒を計時しています。「ハロン16秒程度でじっくりと下地づくりをしてきたことで、現在は日によってペースを上げて乗り込むことができています。まだペースアップした直後なので、これからも速めを継続して鍛えていく必要はありますが、少しずつ復帰が考えられる状態に持っていきたいですね」(空港担当者)

10/2/1 NF空港
屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本を行っています。「順調にきています。豊富な運動量を確保していることで、体が極端に太く映ることもありません。体調と相談しながら調教メニューを決めて進めていきます。馬体重は520キロです」(空港担当者)


【クラブから転載の許可を受けています】


そうやね、9月で未勝利脱出してから正気休養に入ったんや。。。


ほんで、喉やらすくんだり、ほんまに順調にいかないという愛すべきキャラ!?


得意の新潟もパスみたいだしね。


でも、、、


もしかしたら、函館の最終週に出走すれば現地観戦できるかもっていう可能性がある。


多分そのときには北海道かそこらへんにおると思ってるから。


そうなったら、いいねぇ。


それにしてもコロナは古馬になってもパンとせんなぁ?本格化はまだ先かそれともこんのか・・・


まっよろしいけど、頑張って古馬ダート短距離っていう地味な道を爆走してほしいね。


年明けガーネットS希望。


・・・


なくなったっけ!?
スポンサーサイト

テーマ : 一口馬主 - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
月別アーカイブ
気軽にご連絡を!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
44803位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13377位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。