スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランフォルセ 2010年4月17日更新

4/17  萩原厩舎

17日の小倉競馬は抑えきれないほどの手ごたえで向こう正面からポジションを上げていく。直線に向いて先頭に立つとそのまま後続に影を踏ませることなく優勝。「ゲートを注意していたのですが、あまり良くなかったですね。ボコッと出る格好になりましたからマズいなと思ったのですが、すぐに悪くない位置で運ぶことができました。馬群のなかではそれほどでもなかったのですが、向こう正面で外に出したときにかなりの行きっぷりだったので内心ヒヤヒヤしましたが、具合がかなり良かったからなのでしょう。3コーナー付近からは腹を括って手綱を放して前へ行きましたが、ゲートも仕掛けの早さも関係なかったですね。力が違ったということでしょう。いい馬に乗せてもらえて光栄です。ありがとうございました」(中舘騎手)「重賞にも出れなかったし、この一戦にすべてがかかっているという気持ちでいました。デキも悪くなかったし、“ここは負けたらいけない。負けたらこの先も厳しくなる”くらいの意気込みで送り出したつもりでした。だからこそ勝てて良かったし、本当に嬉しいですね。課題はまだありますが、素質のある馬ですし、まだ頑張ってもらわなければいけないから、このあとも気を引き締めなければいけませんね。レースで右トモを少し外傷していますが、その他はレース直後の様子を見るかぎりでは問題なさそうです。今回で賞金を加算できましたが、オープン特別分なのでまだ重賞を不安なく向かえるほどではない微妙な立場でしょう。次の目標はまだ決めていませんが、地道に足下を固めていって強い相手にチャレンジしていければと思っています」(萩原師)陣営の判断が功を奏して早めに現地入りしたことから馬体重は考えていたものに近い状態で送り出せました。まだ粗削りな面はありますが、それでいて結果を出すのですから、心身がしっかりしてくれば先々がさらに楽しみです。週中に小倉競馬場から美浦トレセンへ戻りますが、本馬の精神面を考慮していったんリフレッシュ放牧に出す予定です。中間の状況を見ながら今後の目標を立てていく予定です。

【クラブから転載の許可を受けています】

ふむ、予想通りの放牧だね。

向こう正面の行きっぷりに内心ひやひやしたって・・・

折り合いに欠ける馬じゃないから、見てるこっちはいい手ごたえやなと思ってたけど。

ネットの書き込み見てたら、東海Sには賞金的に出れるみたいなことを書いてたから、京都の1900なら条件的にもまずまずよな。日程的にもちょうどいいが。。。

ま、人気先行型だから馬券は見が妥当。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
月別アーカイブ
気軽にご連絡を!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
31232位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9670位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。