スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランフォルセ更新

5/22  萩原厩舎
22日の京都競馬では積極的にハナを奪う競馬。そのまま直線に向き、勝ち馬に交わされるも最後までしぶとく脚を使い2着。「まだ精神的に幼いところが残る馬ですが、今日は外枠からポンと行けたことでスムーズな競馬をすることができ、力を出すことができました。自分でペースを握れたことも好走できた要因の一つでしょう。負けはしましたが馬は頑張っています。心身ともにまだまだ成長の余地が残る馬なので、焦らずじっくり伸ばしていきたいですね。そうなればさらに高いパフォーマンスを見せてくれると思うので、自分もできる限りの助力をしていきたいと思います」(横山典騎手)「精神的な脆さが残る馬なので、今回は早めに競馬場に入り、昨日今日とガス抜きのためしっかり運動を行いました。うまく調整できたことを裏付けるようにいい馬体に仕上がりましたし、なかなかの精神状態でレースに臨むことができました。ゲートはスムーズにクリア、道中もほぼスムーズだったもののやや力みがあったことで最後のひと踏ん張りがききませんでした。このあたりはまだまだ変わり身を残す馬なので今後も丹念に接して更に上を目指していきます。今後は火曜日に美浦に戻した上で在厩のまま調整するか、ガス抜きのため放牧に出すか判断します。今後については賞金を加算できたことで出走決定順や斤量も変わってきますし、滞在のほうが力を出しやすいといった様々なことを考慮して決めていければと考えています」(萩原師)今日は初の重賞挑戦でこれまでと比較しても大幅にメンバーが強化され、負けはしたものの力負けしないところを自らの走りで証明してくれました。横山典騎手、萩原師ともに本馬の脆さを理解し、完成するのはまだまだ先と考えている中での連続好走は心身が完成した際にどれだけの走りを見せてくれるのかと想いを馳せさせてくれるものでした。今後はトレセンに戻した際の状態を見つつ、調整場所やレースについて検討していきます。

【クラブから転載の許可を受けています】

ようやった!

在厩か放牧か・・・

放牧でいいでしょ。

もう番組ないんじゃないの。交流とかしか。


まだまだ成長の余地ありか・・・

怪我だけは勘弁してくれよ。こんなけ期待させといて。

コロナみたいのは悲しいぞ。

夏の北海道で現地調整で行こう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
月別アーカイブ
気軽にご連絡を!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
48441位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13935位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。