スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

減反政策

食料自給率のある本を読んでいて米の生産調整いわゆる減反政策についてだけど、

単純に言うと、これは戦後から始まったもので、国が米を買い上げてて、余ってきたから(自給率が100%超えたから)米作るの減らして、その分違う作物を作りましょうってお話よね。。。

しかも、違う作物に転作した農家には補助金上げます。これ税金。
余った米は国が買い上げるけどこれも税金。
米の量を少なくするから値段は上がる。消費者がその分払う。
減反が行われているかを調査する会社とか団体とかの公務員の人件費、、、これも税金。
この団体とかは天下り。

思うけど、米が余る余るって言うなら輸出すればよいよね。

自動車作ってて日本の家族にはもう1家に1台ありますから余剰生産しないなんてありえんし、現にばんばん海外に売ってて成功してるよね。

じゃあ日本の米が海外で売れるかって話になるかもしれん。
確かに海外の米はう~んって感じやったわ。調理の仕方によってはまぁまぁうまいぐらい。日本帰ってきてから食ったらマジうまいと思ったから。これと同じことを海外の人は思うかもしれん。
でも車も多分最初はアメリカの会社とかは日本の車なんて売れるわけねぇって思ってたわけよ多分。でも小さくて効率いいのが売れるようになった。

米をそれなりに食う人やったら、食わん文化の外国人でも日本米の味が理解できると思うけどね。

こういう変な統制経済まがいなことしてるから、農家の人は頑張れんし離れる人が多くなる。
米が海外でも売れだして農業が儲かる職業だっていう認識に変われば人も増える。
規制をなくせば農家がやばくなるかもしれんと思うかも知れんけど、おそらくそういう状況になれば生産能力向上、コスト削減などして絶対に復活できるもの。
このままじゃ惰性でダメになっていく。

ま、今の日本では変わることは不可。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Flashカレンダー
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
月別アーカイブ
気軽にご連絡を!

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
27397位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8849位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。